<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

みずのタイムトラベル城西編 紀行 5

こんにちは

これは2012年5月3日、6日、26日に行われた「建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル城西編」の紀行文です。

前回は「和洋折衷住宅」から「旧東宝セントラル」について話しました。今回は、「旧東宝セントラル」があった場所から「今町」「旧宮坂薬局(現ラボラトリオ)」へと向かいます。

細い路地を抜けて見えてきました。今町です。
a0167801_364330.jpg
「写真1:今町の景観」

 町の成立は、享保13年(1728年)で、町名の由来は「今は町である」。明治維新以後-南北安曇野・河出方面との玄関口として物流が活発に行われ賑わいました。大正5年-信濃鉄道の終点「北松本駅」であったことから、更に繁栄し最盛期を迎えます。
 しかしながら、モータリゼーションにより狭い街路は一方通行を余儀なくされ商店街として衰退していきました。昭和39年に近代化を目指し「今町道路拡幅促進同盟」設立します。4期に分けて近代化事業を実施し昭和45年8月7日「大手完成祝賀会」を挙行し現在にいたります。その後、平成8年に商店街振興組合が8基の道祖神を建てました。商店がセットバックしているのは町の申し合わせによるものです。


今町を歩いていると見えてくるのが、「旧宮坂薬局(現 ラボラトリオ)」です。
a0167801_38792.jpg

「写真2:旧宮坂薬局(現ラボラトリオ)」

 昭和8年築の鉄筋コンクリート造(壁の部分はブロック)の3階建て。1階が店舗、2階が調剤実験室(今の店舗の名前の由来となっている)、3階が大空間の会議室(天井中心飾り有り)かつてはバルコニーがあり、今町通りの近代化事業で道路拡幅のため切り取られてしまいましたが、側面の壁にはバルコニーに当時のレリーフの一部が残されておりアール・ヌーヴォーを垣間見ることも出来ます。グエル公園内にあるアントニ・ガウディ邸のバルコニーの角にも似たような丸く渦を巻いた装飾がみられます。
 大正時代に流行ったスクラッチタイルと石造りに見せる洗い出しの壁仕上げ、窓周りなどのレリーフの懲りようなど見ごたえがある建物。高橋寅次郎設計、筒井組工務店施工。市内では旧片倉製糸工場跡に建つカフラス(S4)、大名町のNTT本館(S5)に次ぎ3番目に古いコンクリート造の建物でしょう。大正中ごろに流行したスペイン風邪のおかげで商売繁盛となり、お金をかけた建物を造ることができたのだそう。
a0167801_345164.jpg
「写真3:旧宮坂薬局(現ラボラトリオ)レリーフ」
a0167801_384675.jpg
「写真4:ガウディ邸」


by mizunosanpo | 2012-09-09 03:29 | 2012旅行社みずのさんぽ

みずのタイムトラベル城西編 紀行 4

こんにちは

これは2012年5月3日、6日、26日に行われた「建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル城西編」の紀行文です。

前回は「西不明門」について話しました。今回は、松本市税務署の前を通り昭和路を抜けて、東宝セントラルがあった場所へと向かいます。

a0167801_22432297.jpg
「写真1:和洋折衷住宅」
税務署の向かいにある建物は「和洋折衷住宅」です。こちらは昭和13年頃の建物で洋風部分は応接間となっています。大正から昭和初期にかけて流行り松本市内ではこのような和洋折衷の住宅を多く見かけることが出来ます。
 
一路南へ、松本医師会館脇に「二又水路」が流れています。この水路は古地図に描かれた堀の排水路とほぼ同じ形状で現在も西へ流れていますが、現在は大部分が暗渠となっています。住宅地が立ち並ぶ城西の風景も、かつて堀から水が流れ込んでいたこともあり、蓮池や田んぼの風景が広がっていました。そんな「二又水路」をさらに南へ。

ところで松本では現在もこんこんと湧きでている湧水に出会うことが出来ます。この空き地もそんな湧水に出会えるスポットのひとつ。みなさん探してみて下さい。
a0167801_2353519.jpg
「写真2:隠れ湧水」
さて、「隠れ湧水」を見つけたあなたは続いて狭く暗い路地へ入っていきます。この路地を進めば今回の目的までもう少し。
a0167801_23192292.jpg
「写真3:昭和路地」







見えてきました…

a0167801_23224830.jpg
「写真4:旧東宝セントラル」
東宝セントラルの跡地です。現在は解体され巨大な複合型福祉施設となっていますが、 昭和2年に建てられ、木造4階建てで地下(奈落)もあり、アーチ窓と女性の姿のモチーフの飾りが特徴的でした。施工は地元の筒井組工務店。当初『松筑座』として華々しく興業し、その後経営難から小林一三(阪急東宝の創設者)の手に渡りました。昭和13年に改装し『松本宝塚劇場』となって歌劇団の公演もされました。花道の奥に警察席というものが有り、サーベルを下げたお巡りさんがいて、スカートが短すぎるとか難癖をつけていたなどの逸話も残っています。





おまけ

「隠れ湧水」を見つけるためのヒントをひとつ。是非、みつけたらこうやってみずに触れて下さいね。
a0167801_0192418.jpg

by mizunosanpo | 2012-09-07 00:15 | 2012旅行社みずのさんぽ


豊かなくらしは日々みずみずしくあること。水と工芸とともに街を楽しむお散歩やスポット、グッズを提案する「旅行社みずのさんぽ」と印刷表現でものづくりを楽しむスペース「井戸端プリント」の紹介


by mizunosanpo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
*みずのさんぽとは
*おすすめさんぽツアー
*お知らせ
 みずのタイムトラベル
 みずめぐり姫
 源池「みずそば」の会
 井戸端プリント
*みずのさんぽ道具
*作家紹介
*みずみずしい日常スポット
2014旅行社みずのさんぽ
2013旅行社みずのさんぽ
2012旅行社みずのさんぽ
2011旅行社みずのさんぽ
2010旅行社みずのさんぽ
2015旅行社みずのさんぽ
未分類

最新の記事

ようこそ、旅行社みずのさんぽ..
at 2017-05-31 10:43
ツアー&ワークショップとスケ..
at 2017-04-18 12:02
ようこそ、旅行社みずのさんぽ..
at 2016-04-14 10:00
2016 旅行社みずのさんぽ..
at 2016-04-10 07:54
みずめぐり姫と水巡り・水音巡り
at 2016-04-02 08:16

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月

画像一覧