2014みずのさんぽツアー&ワークショップ

2014年5月に旅行社みずのさんぽ・井戸端プリントがお届けする
さんぽツアー&ワークショップ



a0167801_11361730.jpg井戸端プリントはじめます。
5月4〜6・8・9・13〜16・18・20〜22・24・25日 9:30〜17:00 
常時制作可能 参加費500 円

a0167801_14435983.jpg建築家と巡る城下町 みずのタイムトラベル 城東編
5月3日(土) 10:00 〜 12:30
要予約 (先着15 名) 参加費500 円

a0167801_14435983.jpg建築家と巡る城下町 みずのタイムトラベル 城中編
5月5日(月祝)・11日(日)・18日(日)・24日(土)10:00 〜 12:30
要予約 ( 各回先着15 名) 参加費500 円

a0167801_1444422.jpgみずめぐり姫と巡る 井戸・湧水・水路
5 月25日(日) 10:00〜 所要時間/1時間程度
要予約(先着15 名) 参加費500 円

a0167801_1444422.jpgみずめぐり姫と井戸巡り・お土産づくり
[みずめぐり姫と井戸巡り・お土産づくり]
5月10日(土) 13:30〜
     [みずめぐり姫と朝の井戸巡り・お土産づくり]
     5月17日(土) 8:00〜12:30
     要予約(各回先着15 名) 参加費500 円

a0167801_1439825.jpg源池「みずそば」の会
井戸のある風景を楽しみながら、ガラス作家永木卓の器で湧水を味わうみずそば。この地で暮らす人たちとの交流もお楽しみください。
     5月4日(日)①11:00〜 ②13:00〜
     要予約 各回先着15名 参加費1000 円 申し込み/そば処 種村☎ 0263-87-3218

a0167801_15282641.jpg旅の小冊子(zine)づくり
「建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル」に参加して得た情報を使って、あなただけの小冊子(zine)をつくってみませんか。きっと素敵な旅のお土産となり、出会った     ものがまた新しい旅のしおりになるはずです。
     5月11日(月) 13:30〜 要予約 先着15名 参加費500円

a0167801_15282641.jpg水を使った印刷表現を楽しもう!
水を使ったあらゆる印刷の可能性を探ります。
5月23日(金) 13:30〜 要予約 先着15名 参加費1000円

a0167801_1561787.jpgききみずさんぽ
井戸や湧水の味の違いを楽しむききみずさんぽ。お一人からふらっと、いつでもお出かけいただけます。※みずさじ又は水塗り絵マップをお求め頂いた方が対象となります
     5月3日(土)〜25日(日)、7・12・19 日は休み
     旅行社みずのさんぽ 開店日随時 9:30 〜 15:00


各ツアーは事前予約は4/10より受け付けております。
申し込み/松本市美術館 ☎ 0263-39-7400
源池「みずそば」の会申し込み/そば処 種村 ☎ 0263-87-3218
# by mizunosanpo | 2014-05-25 18:30 | 2014旅行社みずのさんぽ

建築家と巡る城下町 みずのタイムトラベル 城中編 建築家による紹介便り

旅行社みずのさんぽ2014
建築家と巡るみずのタイムトラベル-城中編-

当日に案内していただく建築家の方々から、城中編ご案内の便りが届いておりますので是非ご覧下さい


藤松建築設計室代表
藤松 幹雄 さん
松本市出身

『5回となる建築家と巡るみずのタイムトラベル「城中編」松本城下の中心、本町・中町周辺約400年のタイムトラベルをします。人々の生活を支えた湧水が豊富で清らかな流れに沿ってのみす巡り。江戸時代の暮らしや明治からの変遷など話題のつきない松本のまち歩きゴールデンコースです。是非御参加ください。』

HAL設計室代表
荒井 洋 さん
松本市出身

『建築家とめぐる みずのタイムトラベルも今年で5回目になります。
今回はいよいよ城中編、親町と呼ばれる町人の中心地をめぐります。
かつて町人達が豊富な水を使って豊かな生活を送っていた様子を思い浮かべながら
町歩きをしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。』

予約も徐々に埋まってきておりますのでお早めに。
ツアーへの参加ご希望の方は松本市美術館へ直接お問い合わせください
☎︎0263−39−7400

a0167801_1542266.jpg

「建築家と巡るみずのタイムトラベルー城中編 建築家とスタッフ」
(下段中央:藤松さん 下段左:荒井さん)
# by mizunosanpo | 2014-05-01 15:48 | 2014旅行社みずのさんぽ

ようこそ、旅行社みずのさんぽ・井戸端プリント2014へ

a0167801_20402891.jpg



旅行社みずのさんぽ

豊かなくらしは、日々みずみずしくあること。
松本のまちには暮らしを楽しむ隠れた井戸・湧水・水路がたくさんあります。
旅行社みずのさんぽは、ガイドつきツアーやお一人でも楽しめるさんぽ、
みずのさんぽを楽しくしてくれるみずばの道具をお届けします。



井戸端プリントはじめます。

ワイワイガヤガヤ、モノづくりを身近に楽しめる場所、「井戸端プリント」が松本市美術館にオープンします。コピー機、シルクスクリーン、様々な紙や画材で小冊子(zine)を簡単につくれるzineキット、カードやTシャツ印刷などあなた自身の手で日常を素敵にプリントしてみませんか。松本の町を、工芸とともに楽しむガイド付きツアーと合わせて旅のお土産づくりワークショップも開催します。



[旅行社みずのさんぽ]
場所 松本市美術館1F情報交流館
日時 5月3日(土)〜25日(日)、7・12・19日は休み 9:30〜17:00 



*みずみずしい日常
松本の水資源である井戸、湧水、水路をひとが集まる「暮らしのみずば」と捉え、工芸・クラフトと結びつけることで、豊かな水のあり方、豊かな工芸・クラフトのあり方を提案しています。


工芸の五月2014
http://matsumoto-crafts-month.com/

# by mizunosanpo | 2014-04-24 15:31 | 2014旅行社みずのさんぽ

井戸端プリント by Zing

ワイワイガヤガヤ、モノづくりを身近に楽しめる場所、「井戸端プリント」が松本市美術館にオープンします。コピー機、シルクスクリーン、様々な紙や画材で小冊子(zine)を簡単につくれるzineキット、カードやTシャツ印刷などあなた自身の手で日常を素敵にプリントしてみませんか。松本の町を、工芸とともに楽しむガイド付きツアーと合わせて旅のお土産づくりワークショップも開催します。
a0167801_1149071.jpg

誰もが持っている創造性とコミュニティを育む場所が井戸端プリントです。井戸に水を汲みに行ったのに気づけば話し込んでいた…。そんなゆるやかなつながりの中で楽しくプリントしましょう。


開催日時と開催場所
5月4・5・6・14〜16・18・24・25日 9:30〜17:00 情報交流館
5月8・9・13・20〜22日 9:30〜17:00 子供創作館


参加費
500円~ 常時制作可能


問合せ
電話 松本市美術館 ☎ 0263-39-7400 


a0167801_0361426.jpgZing(ジング)吉田朝麻 友野可奈子

静岡県浜松市を拠点とする、誰でもzineつくりができる場の提供をはじめ、さまざまな印刷技術を使いワークショップやイベントを行うユニット。
http://zinggniz.blogspot.jp/2014/04/byzingat.html
# by mizunosanpo | 2014-04-05 00:45 | 2014旅行社みずのさんぽ

水を使った印刷表現を楽しもう!

a0167801_2339796.jpg




開催日
5月23日(金)13:30〜

集合場所
旅行社みずのさんぽ
松本市美術館1F情報交流館

参加費
1000円

定員
先着15 名

申し込み・問合せ
電話 松本市美術館 ☎ 0263-39-7400 予約開始/ 4 月10 日(木)9:00 〜
*予約に空きがあれば、当日も申し込みを受付致します。

内容
水を使ったあらゆる印刷の可能性を探ります。
# by mizunosanpo | 2014-04-03 23:42 | 2014旅行社みずのさんぽ

旅の小冊子(zine)づくり

a0167801_19264754.jpg




開催日
5月11日(日)13:30〜

集合場所
旅行社みずのさんぽ
松本市美術館1F情報交流館

参加費
500円

定員
先着15 名

申し込み・問合せ
電話 松本市美術館 ☎ 0263-39-7400 予約開始/ 4 月10 日(木)9:00 〜
*予約に空きがあれば、当日も申し込みを受付致します。

内容
「建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル」に参加して得た情報を使って、あなただけの小冊子(zine)をつくってみませんか。きっと素敵な旅のお土産となり、出会ったものがまた新しい旅のしおりになるはずです。
# by mizunosanpo | 2014-04-03 23:35 | 2014旅行社みずのさんぽ

建築家と巡る城下町「みずのタイムトラベル 城東編」

まちを歩くと、不自然な道の造りに気づいたり、ところどころに聞き慣れない町の名前を目にしませんか?300年をさかのぼり、みずとともにかわりゆく松本城下町をあるいてみましょう。

a0167801_18355865.jpg


開催日時
5月3日(土)10:00〜12:30

集合場所
旅行社みずのさんぽ
松本市美術館1F情報交流館

参加費
500円
※お土産付き

定員
先着15名

申し込み・問合せ
電話  松本市美術館 ☎ 0263-39-7400 予約開始/ 4月10日(木)9:00 〜
*予約に空きがあれば、当日も申し込みを受付致します。
 
内容
歴史ある松本城下町を、現代から江戸時代にさかのぼって歩きます。今回は松本城の東側を歩き、
水の歴史とともに変化してきた人々の暮らしや町の様子を感じながらタイムトラベルします。
ナビゲーターは、日本建築家協会JIA長野県倶クラブの建築士のみなさんです。
いままで知らなかった松本の新たな一面を垣間見て、松本というまちをさらに大切に思うことのできるツアーです。

a0167801_23233821.jpg

# by mizunosanpo | 2014-04-01 12:20 | 2014旅行社みずのさんぽ

トラベルポイントNo.2 源池の井戸

続いてのトラベルポイントは源池の井戸です。

この井戸は松本市内にある名水の一つです。
a0167801_1391341.jpg

松本城下町が形成される前からこの井戸の存在は知られていて、多くの人が飲用水を求めてこの井戸に足を運びました。城下町ができてからは宮村に住む人々に利用されました。
「源池」という名の由来ですが、この地域のかつての領主が小笠原氏の家臣の河辺与三佐衛門源智という方で、その名をとって「源智の井戸」と呼ばれるようになりました。

この井戸の水はとてもきれいで、歴代の領主や城主は、さまざまなルールを作って水質の保護に努めていました。また、遠くの地域からも多くの人が訪れ、酒の醸造にも使われたそうです。
# by mizunosanpo | 2013-07-01 01:43 | 2013旅行社みずのさんぽ

トラベルポイントNo.5 風呂屋小路

続いてのトラベルポイントは風呂屋小路です。

風呂屋小路とは松本市深志の極楽寺裏の天神馬場と長沢川の間にある小路です。17世紀後半、この地域は風呂屋が多くあったことからこの名がついたといわれています。この付近の地域は当時、西に極楽寺の垣根、南に風呂屋、東は長屋、北は天神馬場の土手と四方を囲まれていたせいか、周辺地域から切り離された独立した空間であったようです。この遮蔽空間内には風呂屋をはじめとして風俗業や料理茶屋も発達し、当時の町人の楽しみの場になっていました。
写真は風呂屋小路で案内をしている様子です。
a0167801_1134628.jpg

みなさん真剣に説明を聞いています。

風呂屋小路北側には深志神社からまっすぐのびる天神小路があります。
a0167801_114439.jpg


この小路は江戸時代には天神馬場となっていて、流鏑馬など馬術の練習場として使われていました。
# by mizunosanpo | 2013-07-01 01:18 | 2013旅行社みずのさんぽ

まつもと市民芸術館

続いてのタイムトラベルポイントは、まつもと市民芸術館です。
設計は、日本を代表する建築家・伊東豊雄氏です。
竣工したのは、2004年で松本の豊富な水や松本城の石垣を意識した現代建築になっています。
a0167801_16515333.jpg

この特徴的なデザインは、伊東豊雄氏が石垣をイメージしたものだそうです。

ここでこの場所について語っていきましょう。
現在のこの敷地には、戦後すぐに、第二公民館が建設されました。
これが、この地に建設された初代の公共建築です。
しかし、1955(昭和30年)焼失してしまいました。
次に2代目の公共施設となる松本市民会館が、1958年(昭和33年)に着工し、翌年竣工しました。
さらに、市制60年と明治100年を記念して市民会館前にライラック公園が造られました。
大型の噴水と美しい庭園が特徴で、地域の人々に愛される公園でしたが、
老朽化と他のホールの新設に伴い、取り壊され現在のまつもと市民芸術館が竣工しました。
地域の人の反対もありましたが、最終的に今のような形となったのです。
a0167801_1722128.jpg

かつての公園のライラックは植え替えられ、今でもまつもと市民芸術館の屋上庭園で
きれいな花を咲かせています。
現代の建築の中に見つけたタイムトラベルでした。

こちらの屋上庭園は夜10時まで開放されています。
松本市を見渡せる穴場スポットとなっているので
是非、足を運んでみてはいかがでしょうか(*^o^*)


それでは。
# by mizunosanpo | 2013-06-29 17:15 | 2013旅行社みずのさんぽ


豊かなくらしは日々みずみずしくあること。水と工芸とともに街を楽しむお散歩やスポット、グッズを提案する「旅行社みずのさんぽ」と印刷表現でものづくりを楽しむスペース「井戸端プリント」の紹介


by mizunosanpo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
*みずのさんぽとは
*おすすめさんぽツアー
*お知らせ
 みずのタイムトラベル
 みずめぐり姫
 源池「みずそば」の会
 井戸端プリント
*みずのさんぽ道具
*作家紹介
*みずみずしい日常スポット
2014旅行社みずのさんぽ
2013旅行社みずのさんぽ
2012旅行社みずのさんぽ
2011旅行社みずのさんぽ
2010旅行社みずのさんぽ
2015旅行社みずのさんぽ
未分類

最新の記事

ようこそ、旅行社みずのさんぽ..
at 2017-05-31 10:43
ツアー&ワークショップとスケ..
at 2017-04-18 12:02
ようこそ、旅行社みずのさんぽ..
at 2016-04-14 10:00
2016 旅行社みずのさんぽ..
at 2016-04-10 07:54
みずめぐり姫と水巡り・水音巡り
at 2016-04-02 08:16

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月

画像一覧