まつもと市民芸術館

続いてのタイムトラベルポイントは、まつもと市民芸術館です。
設計は、日本を代表する建築家・伊東豊雄氏です。
竣工したのは、2004年で松本の豊富な水や松本城の石垣を意識した現代建築になっています。
a0167801_16515333.jpg

この特徴的なデザインは、伊東豊雄氏が石垣をイメージしたものだそうです。

ここでこの場所について語っていきましょう。
現在のこの敷地には、戦後すぐに、第二公民館が建設されました。
これが、この地に建設された初代の公共建築です。
しかし、1955(昭和30年)焼失してしまいました。
次に2代目の公共施設となる松本市民会館が、1958年(昭和33年)に着工し、翌年竣工しました。
さらに、市制60年と明治100年を記念して市民会館前にライラック公園が造られました。
大型の噴水と美しい庭園が特徴で、地域の人々に愛される公園でしたが、
老朽化と他のホールの新設に伴い、取り壊され現在のまつもと市民芸術館が竣工しました。
地域の人の反対もありましたが、最終的に今のような形となったのです。
a0167801_1722128.jpg

かつての公園のライラックは植え替えられ、今でもまつもと市民芸術館の屋上庭園で
きれいな花を咲かせています。
現代の建築の中に見つけたタイムトラベルでした。

こちらの屋上庭園は夜10時まで開放されています。
松本市を見渡せる穴場スポットとなっているので
是非、足を運んでみてはいかがでしょうか(*^o^*)


それでは。
[PR]
by mizunosanpo | 2013-06-29 17:15 | 2013旅行社みずのさんぽ


豊かなくらしは日々みずみずしくあること。水と工芸とともに街を楽しむお散歩やスポット、グッズを提案する「旅行社みずのさんぽ」と印刷表現でものづくりを楽しむスペース「井戸端プリント」の紹介


by mizunosanpo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
*みずのさんぽとは
*おすすめさんぽツアー
*お知らせ
 みずのタイムトラベル
 みずめぐり姫
 源池「みずそば」の会
 井戸端プリント
*みずのさんぽ道具
*作家紹介
*みずみずしい日常スポット
2014旅行社みずのさんぽ
2013旅行社みずのさんぽ
2012旅行社みずのさんぽ
2011旅行社みずのさんぽ
2010旅行社みずのさんぽ
2015旅行社みずのさんぽ
2016旅行社みずのさんぽ
2017旅行社みずのさんぽ
2018旅行社みずのさんぽ
未分類

最新の記事

ようこそ、旅行社みずのさんぽ..
at 2018-05-31 00:00
「旅行社みずのさんぽ」&「井..
at 2018-05-30 00:00
みずめぐり姫と水巡り
at 2018-04-10 00:00
井戸端プリントbyZing
at 2018-04-10 00:00
池上喫水社参り
at 2018-04-10 00:00

外部リンク

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月

その他のジャンル

画像一覧